FC2ブログ

Archive [2008年09月 ] 記事一覧

何処まで?

先日三重で買った本『スローフード三重』80件の素敵な店が紹介されている実は、この本を見るまで三重が何処から何処までかはっきり認知してなかったみたい(^^;)こんなに素敵な店がいっぱいの三重県♪何だか、気に入っちゃった(*^^*)ぼつぼつと・・・あちこち行ってみたいと思いますU⌒▽⌒U「また、うろうろするんやぁ~」と誰かさんの声?ヾ(^▽^)ノ一緒に行きましょうかぁ?(◎^。^◎)...

気の向くままに

2日目、チェックアウトの時間まで充分にゆっくりと過ごした後今日は、「何処に行く~?」鳥羽水族館も、伊勢神宮もおかげ横丁も夫婦岩も(爆)行かないで結局、「jikonka」のようなお店に行きたいという娘たちのリクエストにお答えしてまた、伊勢自動車道で一直線に亀山まで戻り『月の庭』へ日ごろから行きたい場所を見つけておくと名前を思い出すものでその後は、携帯で検索ほんと!便利になったもんだ(爆)ここでも、ス...

屋根裏部屋

「jikonka」のギャラリーの一部懐かしい香りと、新しい作家さんの作品所狭しと並べられた屋根裏はタイムスリップした場所の様・・・いろいろと素敵なショットが撮れそうだったけど(^^;)ここで紹介するよりも、是非訪れてみてくださいお薦めです(*^^*)ゆっくりとした時間と 関宿の散歩を楽しんでそのまま、今夜のお宿に向かいました...

スローな時間

前回『関宿』に訪れた時も、お休みでご縁がなかった『jikonka』今回やっと辿り着き空間にお邪魔する外観の風景から想像していたものと内に居る空間とが違ったので ちょっとした驚きとその中に居る心地よさに 身体もココロも沈みこむ感じがするおしゃべりな娘達も ただニコニコと・・・「ここいいなぁ~」と穏やかな笑顔スローな食事も とっても優しくとっても美味しいここでは、お茶にしようと思ってたけど「初音」さん...

ほっと一息

9月22日~23日母と娘と姪っ子との 3代 女4人旅近場でゆっくりできて、美味しいもの食べれて・・・とそれぞれの希望を取り入れてお泊りは 三重県 伊勢鳥羽の海辺(*^^*)『リゾートホテル ラ・コスタリカ』夕方には到着し ゆっくりと時間を過ごす頑張ったそれぞれが、『ほっと一息♪』海を見てると ほっとするのは何故やろ・・・こんな時間も、いいなぁ~~(*^^*)...

別腹(*^_^*)

仕事の前のランチ限界くらい食べた後でも食べられるのは やっぱり別腹?(爆)『シエスタ』お取り寄せNo1らしい「チーズケーキ」に「ロールケーキ」そしてゆずのシャーベット一度に楽しめるのはとってもウレシイ♪さぁ・・・遅刻寸前!!今度は、ゆっくりと食べに来よう~と(*^^*)...

無人駅(*^_^*)

...

時雨の秋

ご接待で『高野山』にご案内今回は、小雨の高野山奥の院までの小道は、いつもより余計に幻想的樹齢何100年の木々の気を感じながらやっぱり、すごいところや・・・と思ってしまうここは、奥の院と対照的な色合い場所だけど時雨の色(時雨のために色づいた草木の葉色)があまりに綺麗なのでおもわず・・・ぱちり・・・ご接待・・・喜んでいただけたようです(*^^*)ヨカッタ・・・...

笑顔と一緒に(*^_^*)

先週の土曜日、Tammyがやってきた(*^^*)♪私は、大阪城ホールでの『ソウルパワーサミット2008』の4時間半のライブを楽しんで、Tammyと落ち合ったのは11時過ぎ(爆)我が家にやってきたのは午前様まずは、乾杯♪その後は、ライブではしゃぎすぎたことも忘れてひたすら・・・しゃべる・・・しゃべる・・・(*^^*)4時になってやっと 次の日のために一時中断(^^;)何を話したのか思い出せないけど 眠くなかったのは何でやろヾ(^▽^)...

煉瓦倉庫

敦賀港 赤レンガ倉庫100年以上前の 石油貯蔵庫今は、耐震問題のため外から見るだけ・・・でも、綺麗な煉瓦でしたよ今回は、琵琶湖一周の旅湖西線で近江塩津へ そして、日本海をめざし・・・昼過ぎには敦賀に到着、夕方のタイムリミットまで気ままに散策途中、レンタサイクルを借りて快適に街を駆け抜ける電車にちゃりんこ♪めちゃいい組み合わせヤンヾ(^▽^)ノ いいこと発見したなぁ~~♪♪大雨警報が出たと言うこの日到着した時...

敦賀 氣比神宮

702年建立の北陸の総鎮守であるとっても立派な『氣比神宮』たまたま訪れてたその日は、お祭りの日賑やかな露天が並ぶ駅からのアーケードを通り抜けると国重文の立派な鳥居が迎えてくれる初めて訪れる鶴賀の街と予想外の行事に ちょっと得した気分で嬉しくなるU⌒▽⌒U境内は お祭りの賑わいとは対象にとっても静かな空気が流れてた・・・・...

電車旅 第3弾

福井県 敦賀港駅貨物線の終着地昔、昔・・・東京とパリを結んだ港東京から鉄道でこの地に・・・そして船でロシアへ・・・大陸鉄道でパリへ・・・船で行く半分の日数で到着したそうな・・・そんな話を、「旧敦賀港駅舎」の職員さんがお話してくださった後「今日は、関西からの方が多いです。それも、みんな青春きっぷで・・・」と周りをみると、同じくらいのオバサン方のグループが(爆)流行ってんのん?(*^^*)...

ご案内

プロフィール

Hitomi

  • Author:Hitomi

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム